昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

髪の色という奇跡

スポンサーリンク

ここ九州も梅雨入りということで、今日は数日前から雨の予報
たしか、けっこう激しい雨.. だとかなんとか言ってたのに

なんとまあ、朝からとてもいい天気^^
予報の表示も雨から晴れマークへ、(いつのまにか..)ひっくり返ってましたね(笑)

オセロ

でもまあ
さすがに梅雨の時期、なんとなく蒸し暑い感じはしています

この時期になると”わたしの場合”人一倍反応してしまうのが「髪の毛」
以前にもこちらで書いているように.. 微妙な変化にも即反応してしまうのす^^;

くせ毛

この自前のアンテナの反応を見ても、間違いなく梅雨には間違いないようですね(笑)

さてさて、この特殊なアンテナ.. いやいや(^^ゞ 髪の毛
50の大台にのった現在でも、見映え的には若い時とほとんど変わることなく健在

これも”あのとき”(゜o゜)
多少のショックを受けて早目の対策をうてたことが功を奏しているのかもしれません..

されど50代^^;
もともと白髪が目立ちはじめる時期が早かった”わたし”

しばらく”白髪染め”をサボっていると、あっと言う間に真っ白になってしまうのでした..(^^ゞ

白髪アタマ

以前の記事にも書いているように..
最近では、白髪をカッコよく見せていらっしゃる芸能人の方などをTV等でお見かけします

たとえば

すこし前によく言われていたのがこの方

吉川晃司
※吉川晃司さん

年齢的に近く、歌手としてのデビュー当時も知っているし(もちろんTVをとおしてですが..)
あの人気ドラマで、久々に彼の姿を見たときは..

「あれー相変わらずカッコいいな~」なんて思ったものです
同時に..
「白髪、染めなくってもいいんだ!」

単純にそう思えました(゜o゜)

そして、(わたしの場合)極めつけは.. この方
坂本教授

坂本龍一
※坂本龍一さん

いくつになられてもスタイリッシュなこの方は”わたし”の憧れです
だが如何せん、この方たちは富も名声も持ち合わせた芸能人..

元が違う..!?

わたしなんぞが、白髪を放置したままいれば..
貧相を絵に描いたようなみすぼらしい白髪おやじ(笑)

「やはり染めよう..(-_-)」
そう思い直して、せっせと白髪染めを行うのでした^^;

しかし

こうはなりたくない..

若い犬

あるいは..
こんな具合にも(笑)

若い犬2

たまに見かける.. 髪だけが異様に若いおじさん

年齢とともに顏はどうしても老けていきますよね..
皮膚は下がり、シワも増えます

なのに、髪だけは..

スポンサーリンク

 

そこで考えたのが..
「中年世代に最適な髪色」

そう、「髪色」です..
けっして”馬鹿”にできません!

多少けなしてしまいましたが..(^^ゞ
滑稽であったとしても、髪を黒く染めてしまうことで年齢が若く見えてしまうことも事実

てっとり早く若く見せたい、とにかく簡単に..
しかも忙しい年代、気持ちはよ~くわかります

年々増えていく白髪..
自然に減ることはありえず、長期で染めていくことを考えれば
(てっとり早い安易な方法により)かつてのわたしのような手痛い経験をすることだってあり得るのです(-_-)

個人差もあり、何ごとも一概には言えませんが..

じぶんの顏の状態(老け具合)とのバランスを考えながら
できれば.. 原料等を考慮した染料を使うことで、より効果的な白髪染めができるハズ

そして肝心の「色」に関して..
やはりブラック(まっ黒)は避けたいところ
へたすると、上のJBわんこの様になってしまいます(笑)

コンビニ等で気軽に買えてしまう市販の髪染めなどを使おうものなら..
染まり具合も強烈なので、一発でまっ黒く染まることでしょう
(しかも、「ハゲ」を促進させる危険性(大)だと思います..)

しかし、長期的に染めていくことを考え、より自然な仕上がりを求めるのであれば
化学染料をあまり使わない(天然成分を多く配合した)製品をお勧めします
そのかわり、染まり具合も(人によっては)弱く、色落ちのスピードも速く感じるかもしれません

わたしがそれらを使ってみて感じることは..
1.いっきに(強制的に)染まらないことから、自分の白髪の量によってオリジナルの髪色に仕上がる(黒とグレイの中間トーンで、自然な色合い)

2.白髪染めをして、髪が傷むということがなくなった
(現在も使用中の白髪染めでは、使用後、髪が元気になったようにさえ感じています)

さあ

いかがでしたでしょうか?

たかが「髪色」、されど「髪色」

現在、カッコいい「白髪スタイル」に憧れはあるものの
やはり、もうしばらくは黒っぽくしていたい.. というのが本音です(^^ゞ

数年後、ビジネスも拡大し、人間的にももう一回り大きくなれたなら
わたしにも、このような風格が身につくのかもしれません..

坂本教授

(※今回は男性対象の記事内容になってしまいました..)

おまけー

かつて”わたし”が使ってみてよかった製品(白髪染め)2点をあげておきます
その①
「LPLP(ルプルプ) ヘアカラートリートメント ソフトブラック 200g」
染まりが悪いと言われる天然素材系の白髪染めのなかでも、わたしにとってはとても染まりが良く
使用当時は「これはいいの見つけた~」とばかりによく使用してました

もちろん髪へのダメージもほとんど感じません

ただ一点..
わたしの場合、色が落ちてくるとなぜか髪色が”紫っぽく”なるのでした
(これはわたしの髪質の問題で、皆がそうなるとはかぎりません..)
この問題点さえなければ、ずっと使っていたと思います

その②(現在使用中)
「ナチュラルヘアカラー ブラック 180g」
以前は近くのショッピングモールにあったのですが、最近はなぜか「ブラック」だけ置かなくなっていました
福岡が本店の「マキアレイベル」という化粧品会社の白髪染めです

現在も使用中で、どうも”わたし”の髪質にあってるようです
自然系なので他のモノ同様、最初が染まりにくく落ちていくのも早いのですが、繰り返し使っていくことで染まりやすく落ちにくくなってきています

今のところ、とうぶん手放せそうにない感じですね^^

よかったら、参考にしてみてください

スポンサーリンク

はい、それでは毎度のこのコーナー
今回は若干失礼な表現もあったため.. お詫びの意味も込めて^^;

James Brown  Sex Machine
ファンクの帝王!文句なし、カッコ良すぎますー

Follow me!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

プロフィール

プロフィールテキスト

   

 - 日々好日