昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

ノスタルジック

夏休みとあやめ池遊園地の思い出.. 夏の匂いとアルバイトで甦る!? あの時のあの場所

投稿日:2017-07-28 更新日:

 

毎日暑いですね~(゚д゚;  こんな暑い日が続くと..

大学時代に経験したあるバイトのことを思い出してしまいます(・_・)

スポンサーリンク

 

現在の大学生はわかりませんが、当時の大学生は休みが多かった(笑)夏休みなんてもう、長すぎてアルバイトでもしてないとヒマでしょうがない^^;

時代的にもバブル期後半..

そんな状態でも、よほどのことがなければ留年もないし、卒業も難なくできてしまうのでした。(とくに文系の学生はね..^^;)

そんなこんなで見つけたアルバイトが、”遊園地”でのアルバイト!

それも当時、関西圏では有名だった、あの奈良の「あやめ池遊園地」..

正式名「近鉄あやめ池遊園地」

奈良県奈良市あやめ池北1丁目9番1号(近鉄奈良線菖蒲池駅下車北口すぐ)にあった遊園地近畿日本鉄道の子会社であった近鉄興業株式会社(現在は解散)が運営していた。

敷地面積は 約30万㎡で、天然の菖蒲上池を中心に遊戯施設やボウリング場、動物園(県下唯一)などを配置また、2003年(平成15年)まで近畿日本鉄道の傘下だったOSK日本歌劇団の常設小屋として円形劇場があり、団員養成施設の日本歌劇学校もあった
(ウィキペディアより)

遊園地でのアルバイトなんて初めての経験だったし、初日を迎えるまでとても楽しみだったことを覚えています(*^^)

スポンサーリンク

 

と、同時に..

その年の夏もとても暑く、「この灼熱下のなかアルバイトをするのかな!?」なんて不安も若干ありました^^;

あやめ池遊園地

そして当日、京都市内に住んでいたため、近鉄電車で奈良まで通うことになるのでした。

 

初出勤の日..

わたしが最初に働くこととなった場所は、なんと灼熱の駐車場 (@_@;)(なにせかなり広い遊園地、就労場所もいろいろと変わるのです.. )


※ 画像クリックで拡大できます

その日も恐ろしく暑い日だったと思います。それ以上に驚愕したのが、その駐車場に常駐の社員さん..

尋常でない日焼け加減^^;

その社員さんからも注意事項が..

「ここはハードな場所だから、きみらバイトくんたちは無理せず 定期的に休憩をとるように!」

 

そして、広い駐車場のわきに小さな休憩小屋があり、そこにはエアコンと飲み物が常備してありました^^;

それでも、バイト初日..

「アルバイトとは言えお仕事.. ちゃんと働かないとな (・_・)」

マジメに働くのでした(^^ゞ(ま、当然のことですが.. )

 

その結果(ー_ー)!!

たった一日でここまで日焼けするか..(@_@;)

ってくらい日焼けしてました(笑)

スポンサーリンク

 

その後は、駐車場に配属されることもなくいろんな場所を転々とすることに..

子ども用の小型モノレール乗り場”での整理員だったり、”プールの入場整理券販売所”でおばちゃんたちとおしゃべりしながらのチケット整理と入場案内。1994年「近鉄あやめ池遊園地プール CM」 クリックで動画見れます!

”動物園の整理券売り場”でおじさんたちとのおしゃべり。毎日があっと言う間に過ぎていきました (^^ゞ

 

またある時は、メリーゴーランドで子どもたちを馬の背に乗せる補助..

夏真っ盛りで、こどものわきを抱えて乗せるんだけど.. 臭いのがどうもイヤで(笑)

そしてバイト時間が終わると園の中の遊具にタダで乗れてたような(不確かな記憶です)

お昼も、園の中でほぼタダ食べられる券をもらっていたような記憶が(・_・)

 

その夏も異常に暑くて..

でもほんとうに楽しかったアルバイトの記憶の一つとして、わたしの記憶に刻まれていたのです(ー_ー)!!

 

「いつの日か、またゆっくり遊びに来たいなー」

そんな思いをいだきつつ、わたしのそこでのアルバイトは終わるのでした。

さてさて現在に戻り..

暑すぎる自室の状況から、ふと.. あのときの記憶がよみがえり「あやめが池遊園地、調べてみるか..」(・_・)

スポンサーリンク

 

検索をかけた途端に.. ある文字が!

”閉園” -------(@_@)

 

「あやめ池遊園地」 2004年(平成16年)6月6日をもって閉園となってました (;゚Д゚)エエー

あんなに歴史があって、あんなに大きな遊園地がなくなるわけない..

 

そんなことを勝手に思っていた”わたし”にとって、それは少なからずショックな出来事でした (-_-)

ありがとう

※画像クリック↑ 閉園式直後の映像が..(~o~)

閉園後、すでに10年以上が経過しており.. 現在では、とてもオシャレな菖蒲池となっているのだとか..

その後

 

「世は常ならず」

まさにそんなコトバを実感した出来事。

 

もっと早く行っておくべきだったな..(-_-)


はい、それでは「懐かしの一曲」.. 時代はちょっとだけ戻りますが、夏になると聴きたくなるこの方。


Jack Johnson – Breakdown

クーラーの効いた部屋で、はたまた砂浜の木陰で..

レジャー最大75%OFF!映画は500円引き!【みんなの優待(初月無料)】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-ノスタルジック

Copyright© 昭和40年代に生まれて , 2019 All Rights Reserved.