昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

苦難

薄毛の原因が白髪かくしにあったなんて! わたしを襲った意外な恐怖体験とは..

投稿日:2016-07-02 更新日:

 

この年齢になると、男性はほとんどの方にあるかもしれませんが..

わたしの場合は、おそらく.. もっとずっと若いころから ありました^^;

スポンサーリンク

 

色気づく高校生くらいのとき(*^_^*)

当時流行の髪型は刈り上げ、ツーブロック、前髪超長めといった感じ..

雰囲気的にはメジャーどころで、チェッカーズ初期のフミヤさんっぽい感じを目指していました。


実際は当時、UKポストパンクで人気だった「ザ・キュアー」が好きで、ロバート・スミスに憧れていたのでした。


ところが.. です(@_@;) わたしの髪質ときたら…

 

天然パーマでやわらかい、おまけに「おでこ」が超ー広い。

しかも、まんまる「おでこ」がすごく恰好悪い!


.. 大嫌いなじぶんの髪質と「おでこ」で、当時はかなり悩みました..
注)谷村新司さん、アースウィンド&ファイヤーのモーリスさんともに尊敬してます..(^^ゞ

 

そんな髪質なので、もう雨の日は最悪の髪型と最悪の気分で学校に行ってました(笑)

天然パーマの場合、湿気にものすごく敏感で.. 極端なはなし、髪の状態で雨を予知できてしまいます(・_・)

湿気のせいで、髪がフニャッとなりますからね..

雨天のときなんか、もう朝から髪との格闘が始まります(笑)

なんとかドライヤーで抑え込み、ヘアスプレーで固めていくのですが..

当時は自転車通学、学校に着くころには見るも無残な状態となるわけです(-"-)

 

「おでこ」が広いせいで人の2倍近く伸ばした前髪を、湿気で縮まないようヘアスプレーで固めてあります。

それが雨に濡れて、まるでのりで作ったひさしのような状態..

風が吹くたびに、広いおでこの前でパタパタと開閉されてしまうのでした (-"-;

スポンサーリンク

 

そんな悩み多き青春時代を過ごしたわたしも、いわゆる中年といわれる年代が近づくころには、髪をセットすることもなくなり..

あのころに比べるとずいぶん関心が薄れてしまいました(^^ゞ 

 

ところが..

とうとう、やってきてしまいます(@_@;) 

そう。薄毛です^^;

禿(はげ)る家系でもなく、安心していたのですが.. もともと白髪が多くて50に近づくにつれ市販の白髪染めを使い始めていました。

それからしばらく経って.. ある変化に気づき始めるのです!

 

染めてしばらくは髪も黒々としていい感じなのですが、しばらくすると根本から新しい地毛が伸びてきますよね..

それも当然白髪です。

染めた部分も色がとれてくるので、また染めます。それを繰り返すのですが..

次第に髪が細くなり、あきらかに元気がなくなっていってることに気づき始めたのでした!

当然、抜け毛も目立ち始めます..(@_@;)

 

それでも、「みんなそんなもんなんだろ~」 なんて使い続けていました..

すると..

 

ある朝、鏡を見て唖然とするのです!

髪の分け目が薄くなり、禿(はげ)ているじゃありませんか,,(゚ロ゚; 

もうこのときばかりは本当にショックでした。

スポンサーリンク

 

実際は.. よく見てみると、生え際の新しい髪が白髪で(..しかも細くてひょろひょろ)禿ているように見えているだけでした..

そんなことがあってから、「このままじゃ.. 50代へ突入する前に本当に禿てしまう..」なんて本気で思いはじめ.. いろいろと調べて、対策を考えました。

 

先ずは今まで使っていた市販の白髪染めを一切辞めました。すると..

しばらく使わないことで白髪は目立ちましたが、ウソのように髪はみるみる元気を取り戻しました(・_・)

それと同時に見直したのが、シャンプー.. 合成界面活性剤を使用していないものを使いはじめました。

※合成界面活性剤:「ラウリル硫酸ナトリウム」などが代表格ですね..


 

そして現在

あのとき恐怖にかられた、想像は現実とならずにいます^^

今ではさすがに白髪染めを使わないと真っ白なので、使用していますが、むかし使っていたようなものは使用していません。

多少高くても、化学染料を使っていないもの(ヘナ等..)がお勧めです。ただこうした商品は髪質によって、染まり方が弱く、また元に戻るのも早いため、使いにくいと感じるかもしれませんね..

 


でも最近は、白髪をカッコよく見せているアーティストや俳優さんなども増えてきて、ときには 逆に白髪が混じった感じのスタイルを楽しんだりもしています^^

スポンサーリンク

 

とはいえ..

やはり髪が黒ければ若く見えますからね^^;

わたしのような”恐怖の体験”を味わいたくなければ.. たかが白髪かくしであっても、厳選して良いものを選ぶようにしましょう(・_・)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-苦難

Copyright© 昭和40年代に生まれて , 2019 All Rights Reserved.