昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

日々好日

ハエを箸でつかむために? 秘密の鍛錬法

投稿日:2016-07-08 更新日:

 

道具を使わない鍛錬法っていろいろありますが、わたしがやっている特別な.. 鍛錬法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

それは中国武術からきているもので、わたしなりに効果を実感しているものです。

どんな方法なのか.. 気になるでしょ..? でも、その前に..

カンフー映画は好きですか?

1980年代半ばくらい、テレビの○○ロードショウとかでよくやってましたよねー

そんな影響もあって カンフー映画が大好きになって、ブルース・リージャッキー・チェンの映画はもう同じものを飽きるほど観ています。飽きないんですけどね..^^

もともと武術や格闘技が好きなんです。

スポンサーリンク

 

ジャッキーの映画を初めて見たときは、もうほんとうに衝撃的でした!

格闘技といえば空手のイメージしかなかったわたしのアタマに、あの流れるような動きと、パワフルで滑稽な攻撃技.. 何もかもが斬新で、完全にハマってしまいました。

前回の「ブルワーカー」のように 当時は体を鍛えることが日課になってたので、映画の中のトレーニングシーンと自分をリンクさせたりして.. さらに熱が入ったものです(笑)

 

そんなカンフー映画の中でも、ジャッキーの『酔拳』。

酔拳 (ドランク・モンキー) [AmazonDVDコレクション]
酔拳 (ドランク・モンキー) ※画像クリックでAmazonに飛びます

この映画のワンシーンで、ジャッキーが酔拳の套路:トウロ(いわゆる型のこと)を披露するシーンがあります。これをなんとか憶えたくて.. ビデオに録画したテープを何度も何度も巻き戻して見ていました。

そんなジャッキーの映画の中でこんなポーズがよく出てきたりします。

酔拳 日本語吹替収録版 [DVD]
酔拳 日本語吹替収録版 ※画像クリックでAmazonに飛びます

多少違えど、似たようなポーズのバリエーションがあったりして..

実はコレ、鍛錬法なんです!

スポンサーリンク

 

当時はなんとなく、カンフーのかっこいいポーズとして見ていたのですが.. あるマンガを読んでその秘密に気付きました。

原作:松田隆智、作画:藤原芳秀によるマンガ「拳児です。
※立読みサイトはコチラから

少年時代の拳児が祖父から特訓を受けるシーン..

よかったら探してみてください。

 

この鍛錬法、「站椿」:タントウと呼ばれます。

最初は15分もやれば、もう足がガクガクになってしまいます。もちろん、腕だってあげてられません..

でも、これを毎日続けていると不思議な効果が実感できます。

体幹が鍛えられて、持久力が増します。もしかしたら、普通にトレーニングジムに行って運動するよりも効果があるかもしれませんよ。ただ立ってるだけなのに..

もし興味があれば、お試しあれ!

ただし、最初は正しい姿勢を太極拳の教室などで教えてもうらう方がいいかもしれません。意外とハードで、腰やひざを痛めてしまうこともあるので..

あ(゜o゜) それと..

これをやっても、ハエを箸(はし)でつかめるようにはなりません (笑)

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-日々好日

Copyright© 昭和40年代に生まれて , 2019 All Rights Reserved.