昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

日々好日

変身サイボーグから始まる人形遍歴?

投稿日:2016-10-26 更新日:

スポンサーリンク

 

すっかり秋ですね~
でも、ここ九州では微妙な天気..^^;

朝から分厚い雲がどんより広がってるかと思いきや
日差しがさしてきて.. けっこう暑い
また暗転して、突然の雨..(;O;)

車の中にいると、まだまだエアコンはかかせません

そんなヘンテコリンな天気のせいか、
お店の空調コントロールも難しいのでしょう..

入店すると、冷凍庫のように冷えてるところがあったりします(笑)

体調管理が難しい季節、風邪などひかないよう
自己免疫力維持に努めたいところです^^

 

さてさて

今回のお題はともかく..
特にわたしが、人形マニアかコレクターというわけではありません..^^;

遠いむかし

近県に離れて住んでいた祖母に
「今度、そっちに行くときお土産は何がいい?」
と電話で聞かれて..

「あのね、ひとのかたちをした人形でね、透明で中に機械が見えて動かせると..」

祖母は
「何ねそれ..???」

 

みなさん、こんなおもちゃ(人形)があったことを覚えていますか?
当時としては斬新なスケルトン(透明)ボディ
体内のマシーンが透けて見える仕様で、ちょっとリアルな人形

見るからにシュールなフォルムなのです

わたし

ず~っとミクロマンの初代バージョンかと思っていたところ
調べてみると「変身サイボーグ」という正式名称

 

やっぱり..(゜o゜)
いま見てもカッコ良かったりします

実はこのシリーズ、ストーリー設定まであって、
1974年に詳細なストーリーが週間少年チャンピオンに連載されたそうです

それによると、妻と弟、そしてペットのジャガーがいるようで
弟、ジャガーもサイボーグとなり戦いに加わる設定だとか..

スケルトンのボディに頭部は表皮がとれて、関節部も自由に動かせて外せます
(脱着後、武器と付け替えが可能でした)

スポンサーリンク

 

なんだか「ターミネター」を彷彿とさせる出で立ち
もしや、関係者がこの日本の玩具を見たのでは?って思えてしまいます

同種族って感じでしょ?
あるいは、ご先祖様から現代人.. って感じでしょうか (笑)

お..(゜o゜)
貴重な動画がYouTubeにありました

先日、ショッピングモールを散策していると
某有名ショップの店頭に..

見覚えのある人形(ロボット)が暇そ~にしているので
妻と二人で話しかけてみました

「いくつに見える?」

わたしの方を向いて、なにやら考えて?..います

その一見かわいらしい目が..なんとも不気味な感じですが

ロッピー

そう、「pepper(ペッパー)くん」です

その彼が答えます
「46歳ですか..」

わたしは彼のあたまを撫でて立ち去りました

ずいぶん若く答えてくれて、うれしいはずが..
なぜか恐怖心が先だってしまいました

「強力わかもと」とブレードランナーの未来.. レプリカントはまだ見ない

もっと早い段階でやってくるのでは..
勝手な妄想ですが

続きを見る

この先、ロボットはどんどん進化していくのでしょうけど
ちょっと怖い気もしてしまいます

わたしには、このくらいがちょうどいいです^^

招き猫

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-日々好日

Copyright© 昭和40年代に生まれて , 2018 All Rights Reserved.