昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

ノスタルジック

製氷皿とシャービックのあの風味.. 大人になっても忘れられない昭和の定番

投稿日:2016-06-18 更新日:

 

暑い夏、冷凍庫の製氷皿にこれが冷えてると もう最高に幸せでした(*'▽'*)

その風味は絶品で、完全に固まっていなくても我慢できずに食べていたほど。

いや、完全に固まっていないシャービックこそが まさに絶品でした(笑)

スポンサーリンク

 

さすがにもう売ってないのかな.. なんて思っていたら、意外なところで売られていたり.. ネット上にも普通に販売してました^^

意外なところ?

はい、100円ショップでも たまに見かけるようになりました(・_・)


そんな シャービック」 ですが、みなさんはご存知でしょうか?

この商品は昭和43年に、ハウス食品から発売されています。
(当時はハウスの「ミルクシャービック」として発売されていたようですね。)

夏のハウス食品の定番と言えば、「フルーチェ」の方が印象深いと思いますが、このシャービックはほんとうに美味しかったです。

では具体的にどんなものなのか説明しますと..

氷くらいの大きさのブロック状で、ミルクシャーベット風のアイスといった感じでしょうか..(上のツイートで一目瞭然ですが..)

わたしはメロン味の記憶しかありませんが、他にイチゴやオレンジ味もあったようです。

作り方は簡単、水とシャービックの粉末をかき混ぜて、製氷皿に流し込み冷凍庫で固めるだけです。

でも、当時わたしは牛乳とシャービックの粉末をまぜてたような..

当時のシャービック裏面の作り方を見てみると水とまぜるように記載がありますが、これを牛乳にかえることで、より濃厚さが増すようです^^

 


ん~ またどっかで見つけたら、数十年ぶりに買って当時を思い出しながら作ってみたい..

もしかすると(-_-)

あの頃の、もう忘れてしまっている記憶が..

なにか思い出せるかもしれないな~

 

今年の夏は『シャービック』でタイムトラベル!

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-ノスタルジック

Copyright© 昭和40年代に生まれて , 2019 All Rights Reserved.