昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

もみあげ進化論

スポンサーリンク

12月も中盤を過ぎて、けっこう寒くなってきたし..
「車のタイヤどうしようかな~」
なんて考えていたところに

昨日の気温(゜o゜)

最高気温が 21.1℃
ですって!冗談かって思いました..

九州と言えど、この時期にこの気温
普通はないです^^;
いったいぜんたい?

異常気象

さて、以前に書いた記事(髪の悩み)で
わたしの髪質のことを書いていましたが..

昨日のように湿気が多く、気温の高い日は
昔も今もかわらず毛が謀反を始めます(笑)

今となってはあまり気にもならない髪型ですが
少しだけ長くしている「もみあげ」が伸びすぎてくると
不快感極まりない状態となるのです^^;

いわゆる、もみあげが暴れだす..

エルビスプレスリー

エルビスみたいに、こんなにぶっとくはありませんが
暴れ方は似てます(笑)
※わかりにくい表現ですみません

毛質が縮毛なので湿気を帯びるとまとまらず
四方八方に向かい
おまけに痒くなる..(;O;)

そんな状態の昨日のことがあって、今回はこんな「お題」となりました

スポンサーリンク

 

いわゆる「もみあげを」変えてみたい年頃..

わたしらの世代で言えば、スタート地点はここからでしょうか?

YMO
※クリックすると X∞Multiplies (FULL ALBUM)が聴けます

YMOが一世を風靡していたころに、ステレオコンポを買いテクノポップを聴き
テクノカットにしていました^^
(いや~、今聴いてもほんとカッコイイ!)

当時の認識でいくと..
テクノカット=もみあげ水平カットのイメージでしたがそうでもありませんね

こちらのクラフトワークの方がイメージに近いかもしれません

クラフトワーク

その後
もみあげ水平カットの角度も少しずつゆるくなり..
アイビーと言われるスタイルに移行します

この期間がいちばん長かった
当時からメガネをかけていたこともあって、もみあげがメガネのふちにあたらない
このスタイルをとても気に入っていたのです(^^ゞ

ところが(゜o゜)

この長かったテクノ・アイビースタイルのせいなのか..
ひとつ困ったことが!

もみあげ(片側)が途中で途切れて長く伸ばせないのでした(^^ゞ

中断

さてさて
歴史は繰り返す(繰り返して欲しくないものもありますが..)、さながら流行も

もしかすると再び
テクノカットもどきが復活する日もそう遠くないのかもしれませんね

わかめちゃん

あるいは
また、ぶっとく広がる可能性だって..

エルビスのもみあげ

あると思いますよ~(笑)

いずれにしても
この先ずっと、髪型を自由に楽しめる時代であってほしいですよね

 

スポンサーリンク

Follow me!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

プロフィール

プロフィールテキスト

      2017/03/09

 - 日々好日