昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

日々好日

仕事にもとめるものとは?

投稿日:2016-06-04 更新日:

(仕事にもとめるもの..)
それって、なんでしょう?

スポンサーリンク

 

お金? 生きがい? それとも..
時間つぶし?

 

若いとき、よく同僚とこんな話しをしていました..
「生活のためだけの仕事なんて、やりたくないな~」

要は、仕事に対してものすご~く 「働きがい」を求めていたんだと思います

hatagai

まるでスターを夢見る少年のように.. ^^;
そうした深層の願望があってか、転職を繰り返しました..

そんな経験のなかで、不思議に思うことが一つあります
それは何故か、繰り返し起こるのです..

 

似たような”状況”が、時と場所(職場)、人を変えて起こるといったこと..

(おいおい、またこのパターンかよ.. といった感じです)

なかには、「前にこの状況経験してたから助かった~」
なんてことがあったりします

fusigi

不思議ですよね~
でもほんとによく起こります

なので突然やってくる、ちょっとびっくりするようなことでも
「あ、これって後々必要な経験なんだろうな..」って思えるようになりました^^

これって (゜o゜)
最近だと「引き寄せ系」の本などをよく読まれる方なら
おなじみのこと?..

そんな(非科学的な)考え方に馴染みのない方からすれば
「怪しい..」、「アホか」って思われるのかもしれません..

それでもほんとうによく起こることで、実際に助かるので
じぶんの中では馬鹿にできないことなのです (-.-)

 

現在、わたしのなかで「仕事にもとめるもの」は?
と聞かれれば

「経験」です

そう答えるでしょう

スポンサーリンク

 

じぶんが経験したことは、なにものにも代えがたいじぶんだけの貴重な財産
そんなことをほんとうに感じるようになりました

若いひとでも賢い方はすでにわかって行動しているのでしょうね..

そんな人とも過去に出会い、学ぶ機会を得ることがありました

 

「人生とは、目的に満ちた 経験である」
むかし、どこかで聴いて今でも憶えているコトバ..
だれのコトバだったのやら?

今でも思い出せないのですが (笑)

追記(2018.5.30)

“上のコトバ、わかりましたー(^o^)
「エドガー・ケイシー」のものでした

むかし見た、”あの番組”のラスト付近で発見!
気になる方は
こちら” ← TV番組『知ってるつもり』エドガー・ケイシー

わたしもまだまだ、これからいろんな経験を重ねていきたい思っています

願わくば、楽しいことだらけ..の
そんな経験たちでありますように

a0027_000639

 

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-日々好日

Copyright© 昭和40年代に生まれて , 2018 All Rights Reserved.