昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

よろこぶった夜のはなし

投稿日:2018-08-14 更新日:

2018年8月14日

先日のこと..
暗くなってからの帰宅

その日は、妻と帰りが一緒になり
わが家へ到着、車を停めて
妻が先に玄関へ向かいました

わたしも車をロック後
玄関へ行こうとしたその時..

スポンサーリンク

 

妻が、

「早く来て.. 静かにね」
小声で呼びます

何ごとかと思い
ゆっくり妻の方へ行ってみると..

妻が、ゆっくり
持っていた日傘で、玄関わきの壁を指します

「うわっ!!!!!」

。。。

「デカぃ」

それは、かなり大きな
”家蜘蛛(アシダカグモ)”でした

なみなみならぬ緊迫感に
クモの方もびっくりしたのでしょう

そそくさと向こうへ逃げたのでした

むかし、祖母が言っていた
「夜はね、クモは殺しちゃだめよ」
「よろこぶって言うからね(よるコブ)」
※クモの別名コブ

「あ~逃げてくれてよかった」

そう思いながら家の中に入ったのでした

でも、最近ネット検索すると
まったく別の説もあるのですね!?

(゜o゜)

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-

Copyright© 昭和40年代に生まれて , 2018 All Rights Reserved.