昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

日々好日

ちょっと注意が必要!?.. 車でGoogマ活用術

投稿日:2018-03-02 更新日:

いや~、春めいてきましたー
ここ九州では、日中の日差しがほんと心地よいです^^

そんな日にはふら~っと何も考えずにドライブにでも行きたいところ..
そこで大活躍するのが「Googleマップ」

キャプチャ
Googleマップ

言わずと知れた無料のスマホアプリですよね (^o^)丿
使ってますか?

わたしの場合、車にポータブルタイプのナビを一応積んでいますが
古いタイプで地図データも古ぅ~い (^^ゞ
案内画面上、道なき道を走ることが多いのです(地図データが古いため、新しい道路はナビが認識していないため..)

それに比べるとスマホアプリなら、無料といえども最新版をダウンロードすればいつだって新しいデータで使用できます

まさにカーナビとしての使用にはもってこい
そんなこんなで普段から重宝させてもらってる「Googleマップ」なのです (^^ゞ

スポンサーリンク

 

えっ!?
車のナビゲーションなのに地図ソフトなの?

使ったことがない方であればそんなふうに思われるのも仕方のないこと..

大丈夫^^
「Googleマップ」にはナビ機能が付いているのです
当然、カーナビとしても使えます

ソフト(Googleマップ)を起動、目的地を決めてタップ
すると現在地からのルートが表示され「経路」ボタンを押すと~

下図のような感じで表示されます
.. こんな感じですね

画面

この図でいくと、目的地まで徒歩なら1時間12分
交通機関等なら24分
車なら23分

そこで、車のナビを利用したいのなら~
ココ↓をポチッ!
車ナビボタン

んで、開始ボタンを押してナビのスタートとなるわけです

『いや、いや、「Googleマップ」のナビ機能くらい知ってるよー
その便利さに魅かれてスマホに替えたんだし..』

『それに、無料のカーナビソフトなら特に「Googleマップ」にこだわらなくても、他にいろいろあるしな~』

そう思われる方もいるかも..

では何故、これまでわたしが「Googleマップ」をメインのカーナビソフトとして使ってきたのか..
(タイトルでは「注意が必要!?..」なんて書いておきながら)
実はこんな機能があって、それがたいへん気に入っていたからなのでした!(^^ゞ

スポンサーリンク

 

「Googleマップ」といえば、本来は地図ソフト (゜o゜)

例えば..

まったく土地勘のない場所に車で遊び(旅行)に出かけるとします..
予(アラカジ)め地図上で行きたい場所をチェックしますよね

「Googleマップ」で検索

京都の「三井ガーデンホテル京都四条」に宿泊するとして、ここを地図上に保存しておきます

地図情報1
※画像クリックで拡大

ホテルの情報もたくさん出てきて便利なことこの上ないですね (^o^)丿
宿泊料金、宿泊予定日の空状況、ホテル詳細、口コミ等々..

同じように行きたい場所を「Googleマップ」で検索して保存していきます
京都なら、八坂神社、銀閣寺、二条城とか.. ですね

と、まあ
ここまでは普通の使い方です

これだと場所を保存しても簡易的なマーキングが付くのみ

マーキング

しかも、他の場所を保存していても目指す場所のみが上図のようにピョコッと目立つだけ

できれば、宿泊場所の「三井ガーデンホテル京都四条」から周辺の行きたい場所を数か所チェックしておいて、「どれにしよ~かな~」って感じでパッと見てわかる

そんな感じでマーキングができないか?
そんな使い方をしたかったのでした (^^ゞ

実は「Googleマップ」ではそれができてしまうのです!
しかもナビ機能との連携で、チェックポイントを決めたら即案内してくれます

下の「Googleマップ」画像をご覧あれ

マイマップ
※画像クリックで拡大

先ほどの京都の行きたい四か所..
画像付きで「Googleマップ」上に表示されているのがわかりますか?

八坂神社
八坂神社はこんな感じです

そして、この画像をクリックすればナビ機能で徒歩でも、電車でも車でも
交通機関別に案内してくれるというわけです

すっごい便利ですよね~

これは「Googleマップ」のマイマップという機能を使ったものです
今回は場所の写真を張り付けましたが、既存のアイコン等じぶんで分かりやすいものに替えることもできます

マイマップの作り方については他のサイトやブログにわかりやすく説明されていますので今回は省略させていただきますm(__)m
(「Googleマップ マイマップ 作り方」等で検索すればすぐでますよ)

マイマップ2

さて、それではこんな便利な「Googleマップ」の何が問題なのか..
「ちょっと注意が必要!?..」とはどういうことなのか

実はカーナビとして使用する場合とくに、注意が必要なのです (゜o゜)!

スポンサーリンク

 

これを読んでくださる方で、既に「Googleマップ」のナビ機能をカーナビとしてよく使用される方であれば経験されているかもしれません

まったく土地勘のない場所で、ある地点までこのナビを使う場合(とくに田舎..)
川沿いの狭い道や私道のような恐ろしく狭い道を案内されることがよくあります^^;

昼間ならまだしも、夜の場合だとほんとうに怖いです(@_@;)

わたしの場合、大きな河川の柵もなにもないない細い道、しかも対向車が来ても離合できないような場所によく案内されます..

こんなことが続いてから、大きな道から脇道へ入る場合..
極端に狭くなるような場合はナビに反抗するようになりました(笑)

それでも、ナビ画面をいちいち確認するのも逆に危ないので何かいい方法はないものか..(-_-)

もしかしたら「Googleマップ」の設定でなんとかならないのか..
ダメでした!^^;
このソフトはたいへん優れてはいるものの..
カーナビに特化したものではないため「一般道優先」の設定がありません

それがそもそもの原因であることがわかりました

それでも、地図機能とナビ機能の連動は秀逸
やはり手放せません..(実は.. よく行く場所のマイマップを作りこんでいます)

そこで、わたしが出した結論は (^_^;)

「帰り道のみ別のカーナビソフトを使う」

..でした (^^ゞ

とくに暗くなってからの帰り道はとても快適になりました
(前のままだと、正直命の危険を感じてました..)

何を使いだしのか、ついでなのでご紹介しておきましょう

ヤフーカーナビ
Yahoo!カーナビ

これまた有名どころの無料アプリ、使い心地も最高です
とても無料だなんて思えません..

これだと地図情報の編集はできなくても、自宅あるいは帰るポイントを入力
「一般道優先」で設定しておけば、狭いショートカットを通ることなく安全に帰れます^^

 

アプリ版のカーナビを使ったことがないという”あなた”

無料と言えど、最近のアプリは凄いですよ~
ぜひ、お試しあれ

最後に、くれぐれも安全運転でお願いします<(_ _)>

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-日々好日

Copyright© 昭和40年代に生まれて , 2018 All Rights Reserved.