昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

まぼろしの占い遊びパクパク、あの頃の記憶をたどる

スポンサーリンク

つい先日、テレビを見ているとCMか何かで..
なんだかとても懐かしく感じられる ある”物体”を目にしました

「あ(゜o゜)、アレ知ってる!」
「..でも何だったかなー???」

最初はしばらくピンと来ずに、なかなか思い出せませんでした
こんな感じの物体です

IMG_0967

折り紙なんですが、これに模様が入ります
そして独特な動き(上下、左右に開きます)

IMG_0968

模様は数字だったり絵だったり..
これを使って、小学生のころ夢中になって遊んでいたことを思い出しました^^

また、使い方は各地域でいろんなやり方があるらしく..
わたしのとこでは上の写真のように「数字」を書いてました
外側に1~8の数字、そして内側に9~16

小学生のころ、これで占いをして遊んでいたのでした
(占いというより、おみくじの方が近いですかね..)

その名は「パクパク」

なんで「パクパク」っていうのか?
最初のとっかかりをつかむべく、ネット検索でひっかかったコトバが「パクパク」でした(^^ゞ

たしかにパクパクひよこのくちばしのように、動かして遊ぶのですが..
当時、これを「パクパク」って読んでいたのかどうか.. どうしても思い出せません^^;

「パクパク」じゃなければ、何と読んでいたのか?
そのあたりの記憶がまるでないのです..
ただ、けっこう流行った遊びであることだけはしっかりと記憶していました

スポンサーリンク

 

作って、遊んでみれば何か思い出すかも(゜o゜)
そう思い立ち、実際に作ってみることに!

先ずは正方形の折り紙を用意します
後で文字などを入れるのであれば、薄い色のものがいいでしょう..

あ!YouTubeにとってもわかりやすい動画を見つけました!
これで簡単に作れてしまいますね^^

ねヽ(^。^)ノ
簡単ですよね

IMG_0969

さて、ここからが各地でやり方も違ってくると思われますが..
わたしが小学生のころに遊んでいたやり方でやってみましょー

外側に1~8、そして内側に9~16の数字を書き入れました

IMG_0970

そして、内側の数字(9~16)のちょうど裏側に占いの内容を書きます
(9~16なので8つの内容が書けます)
ココが、この遊びを面白くも、つまらなくもするミソとなりますね..(笑)

あたまをひねってよ~く考えましょー^^

書き終わったら、これで完成です

それでは遊び方です

1.外側の数字1~8より好きな数字を選んでもらいます
2.選択された数字の数だけパクパクします
3.開いた中にある数字から、さらに好きな数字を選んでもらいます
4.(パクパクを一部開いて)選んだ数字の裏側の内容を読み上げます
5.(笑)

以上になります^^

実際に作って、やってみた感想は..
単純だけどやってみると以外に楽しい!(゜o゜)

上記の方法は(おそらく)いちばん簡単なやり方で、もっといろんなやり方がありそうな気がしました
わたしが当時やっていたのも、実のところ..
「こんなやったかなー??」というのが本音で、実はもうちょっと複雑だったような..

残念ながらこれ以上は思い出せませんでした(^^ゞ

こんな遊び初めて知ったよー、って方も
懐かしすぎる~って方も

ここを訪れていただいたことを”きっかけ”に
実際に試してみられることを超~お勧めします(^・^)
注)もちろん一人でやっても面白くもなんともありません(少なくとも二人で..)

予想外に楽しめますし、むかしやったことある方なら.. きっといろんな記憶がよみがえりますよ(笑)

ちなみに、さっき出た内容は..
「穴におちる」..(@_@;)

ん~、気をつけよ^^;

スポンサーリンク

それでは「想い出の一曲」

Beach Boys で 「I get Around」

夏が近づくにつれ毎年この曲が聴きたくなります..
(そのむかし、タイヤのCMソングとしてよく流れてましたね)

まさに時代を超えた名曲ですな(-_-)

Follow me!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

プロフィール

プロフィールテキスト

   

 - ノスタルジック, 日々好日