昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

格差社会を生き延びるためのホンモノとニセモノ

この世の中には.. ホンモノとニセモノが少なからず存在するものです

このブログで最適な例をあげるとするならば..
こういったモノたちでしょうか(^^ゞ

偽ウルトラマン

初代ウルトラマンのニセモノ

ニセモノゆえ、必殺のスペシウム光線が撃てません..
言わずもがな悪者(顔つきからあきらかですな..)

「初代ウルトラマン」は1966年に放送された特撮作品

ウルトラマンとは、人類史上初めて接触したとされるウルトラ戦士(M78星雲人)
その第一話で凶悪怪獣を追跡中、誤って化学特捜隊員ハヤタ・シンを死なせてしまう
ウルトラマンは彼の命を救うために彼と命を共有(合体)し、普段は人間として(彼の姿で)暮らすことに..

そのお姿はこちら..

初代?

。。。

おっと失礼、間違えました..(^^ゞ

はい、こちらですね↓

初代

ん~、さすがに風格があります^^

スポンサーリンク

 

さらに登場いただきましょー
はい、こちら..

偽ライダー

偽ライダー、またの名をショッカーライダー
上記「ウルトラマン」と並ぶ、昭和のヒーロー「仮面ライダー」
そのニセモノです

そもそも「仮面ライダー」とは

初代仮面ライダー

初期の仮面ライダー1号.. カッコイイです

本郷豪(ホンゴウ タケシ)は、世界征服を企てる悪の秘密結社ショッカーに捕らわれてしまう

彼の身体能力に目を付けていたショッカーは、彼をバッタ(昆虫)の能力を持つ改造人間へと改造..
しかし、脳改造をされる直前に救出され、彼はショッカーのアジトから脱出する

それ以降、仮面ライダーとなった本郷豪(ホンゴウ タケシ)は、ショッカーが送り出す怪人たちと闘い続けるのである

そんなわれらのヒーロー”仮面ライダー”を倒すという目的のために..
ショッカーが作り出した「悪の仮面ライダー」が”偽ライダー”として存在したのでした

偽物

と、まあ..
ホンモノの存在が偉大であればあるほど、ニセモノ登場の確立も高まるわけですが

そんなホンモノとニセモノ
実は、日本が世界に誇れるこんなものまで.. 実は偽物(ニセモノ)があることを..

しかも!

ホンモノを凌ぐほどの勢いで存在することをご存じでしたでしょうか(゜o゜)

それは..

「日本料理」の胆(キモ)あるいは要(カナメ)といってもいいかもしれない..
代表的な調味料のことです!

何だか想像がつきますか?

しょうゆ

はい

「醤油(しょうゆ)」です

現在でも.. わたしたち日本人にとっては身近な存在ですよね

え?
いったいどの醤油が偽物なの???
もしかすると、そんな方もおられるかもしれないですね..^^;

もし、気になったのなら..
今現在、使用している醤油の成分表示を確認してみましょう!

原材料の記載部に「アミノ酸等」、「カラメル色素」..等あれば
それはホンモノの「醤油」ではなく..

いわば「醤油もどき」、ニセモノなのです(@_@;)

ホンモノには、原材料名に大豆、小麦、食塩とだけ書かれています

よく買い物に行くお店、あるいはスーパー
そこにある「醤油」の8~9割は「醤油もどき」でしょう
しかも、ホンモノの醤油に比べて格段に安価なのです

いつからこのような状態になってしまったのやら..(-_-)
世界中で和食文化が注目されているというのに、ちょっと残念ですよね-

実は「醤油」だけではなかったりします..
(そのあたりはまた機会があれば書いてみたいと思います)

さあ、事実を知ったあなたは、
ホンモノを選びますか.. それとも..

スポンサーリンク

 

初代仮面ライダーの写真を見ていたら、つい..
いつものコーナー(想い出の一曲)いきま~す

Follow me!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

プロフィール

プロフィールテキスト

   

 - 日々好日