昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

見えないブーメラン 思い出を探しつづけて

スポンサーリンク

いや~、4月に入ってしまいましたー
いつもながら時が過ぎるのは早い、早すぎます..(^^ゞ

そして、春ならではのぽかぽか陽気

..だけならとても心地よいのですが

なんだか「もや~っ」とした湿り気感.. わたしの毛髪が敏感に反応するのです(笑)

koike さん

さて、今回は小学校の3.4年生だったある時期..
夢中になってやっていた遊びについて書いてみたいと思います

きっかけは”夏休みの宿題”

何か手作りのモノをつくって提出すべく、考えたのが

これ!

木製椅子
※イメージです

当時、自宅にあったお下がりの百科事典に”作り方”と”設計図”が載っていたことから
制作に取り掛かったのでした
(今考えると、ちょっとハードル高いですよね..)

ありがたいことに、わが家(いわゆる技術屋なので..)にはその手の道具はふんだんに揃っており
材料だけ準備すればなんとかなるように思えたのでした(^^ゞ

jairo2

そして完成..
出来栄えは上々(゜o゜) 「図画工作」に関してはクラスでも一目置かれる存在に

こうした経験(..勘違い)が、”モノづくり”の楽しさに気付く一つのきっかけになったのかもしれません^^

スポンサーリンク

さて、
上記のようなことがあってから後、わたしは不要な板材を見つけては家に持ち帰り
あるモノをよく作るようになります..

それが、そう!

ブーメラン

キャプチャ

まだまだ小学生、V字の支点を中心に角度や左右の長さは”感”で..(笑)
作っては飛ばしを繰り返しながら、投げたところに大方戻ってくるように調整(^^ゞ

いくつもの試作品を作っていました
それが理由もなくなんだか楽しくて.. 学校から帰るなりランドセルを放り投げ
試作品を手に、友達と近所の空き地へと通う毎日

うちの実家、むかしは5分も歩けば広い芝生の空き地があったものです

ところがそんな場所も現在ではすっかり住宅が密集してしまい、空き地なんてほとんどなく..
小さな公園がたまに見つかる程度

今だと、こんなもの作って子ども達だけで遊んでたら問題になるのかもしれませんね..^^;

空き地

 

はい、それでは想い出一曲です
西城秀樹さんの..

「ブーメラン・ストリート」!って
いきたいところですが

今回はこちら

西城秀樹さんで「眠れぬ夜」

最近、久しぶりに聴いて.. 西城さんの「眠れぬ夜」もいいな~
って、ちょっとした発見でした(^・^)

オリジナルは「オフコース」でしたね

スポンサーリンク

Follow me!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

プロフィール

プロフィールテキスト

      2017/04/10

 - ノスタルジック