昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

「笑う犬」という怪物

スポンサーリンク

「笑う犬の冒険」、大好きでした^^

IMG_0815

上の写真は、数十年前に地元のパルコで
たしか「笑う犬.. 展」みたいな催しがあって購入したもの

番組キャラクターと言っていいのかな..
黒サンにドレッドセミロンのわんこです

現在なら多少値打ちが上がってるかなと思いきや(^^ゞ

いやいや

そう甘くはありません..^^;
オークションサイトでの落札相場では500円前後といった感じでしょうか

そんな人気テレビ番組だった「笑う犬の冒険」(前身は「笑う犬の生活」として深夜枠での放送)
様々なキャラが面白すぎて、毎回笑い過ぎて苦しかったのを憶えています

そんな中でも

わたしが特に気に入っていて、今でも印象深いキャラ、お二方がこちら

関東土下座組

先ずは..
「土下座一筋三十六年」の関東土下座組組長

額に刻まれた土下座ダコ?と常軌を逸した気合の土下座が彼の歴史を物語ります(笑)

土下座①

また、最後の決め台詞.. 「いい土下座でしたよ..」
これですべてが収まるのでした(゜゜)

土下座②

 

そして~

この方!

大嵐浩太郎
※そのい出立ちを見たい方は画像をクリック!

もの凄いパワーで.. じっと見てると声が聞こえてきそうですが..(笑)
・はよう」

京都太秦にその名を轟かせる大物時代劇俳優.. 大嵐浩太郎さんです

まいていこう!

 

彼らの姿を一度でも見てしまうと決して忘れられない.. そんな
強烈なキャラクターを演じるのがー

そう^^

「ウッチャン・ナンチャン」のウッチャンこと内村光良さん
年齢的には少しばかり上になりますが、同郷(熊本県)出身ということもあり
テレビの出始めのころから注目していました

すると.. あれよあれよという間に、今ではお笑い界の重鎮に(^^)

高校卒業後に独り暮らしを始めた頃..
こんなテレビドラマをやっいて、初々しいお二人を見ていました

最近見つけて思わず釘付けに(゜o゜)

当時の世相や雰囲気がそのまま蘇りますな~
二人とも若い!

 

スポンサーリンク

はい、
そうくれば、これでしょー

想い出の一曲、「笑う犬..」op曲

Shocking Blue- Venus

Follow me!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

プロフィール

プロフィールテキスト

      2017/04/10

 - 日々好日