昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

健康

ジャンケンが出せない入院生活から左手の今

投稿日:2017-03-08 更新日:

春のように暖かい日が続き、このまま突き進むか~
と思いきや..

また少し寒さが戻ってきてます ^^;

a1370_000572

スポンサーリンク

 

最近、週一で通っていたリハビリ通院をようやく終えました
発病当時、左手指はほとんど動かない状態で..
はたしてこの状態からどこまで回復するのか (-_-)

当時は意外や”のほほん”としてましたが、今振り返って見ると
けっこうシビアな状況だったなと思います

ここにはじめて来られた方のために一応説明しておくと
数年前に「脳梗塞」を発症後、いわゆる”片麻痺”と言われる後遺症が残ってしまいました

わたしの場合は右脳側に梗塞が起こり、左半身まひ
とくに左手指に強く後遺症が残りました
当時の状況を知りたい方はこちらを..

そして..
こうしたサービスの存在を知っていたなら
↓↓↓ ↓↓↓
日本国内用のWiFiレンタルなら【WiFiレンタル本舗】

入院生活もさらに充実していたかも..

 

過去記事にも書いてますが、脳卒中後遺症の回復期間に対する
一般的な定説では、半年から1年までが状態固定化までのリミット

しかし、わたしの場合は..

その期間を越えてからも大幅な回復が見られたと思います!

IMG_0768

入院中お世話になった先生方、そして最後までわたしのリハビリに奮闘いただいたN先生
ほんとうにありがとうございました!!

johnhain / Pixabay

さて、現状ですが (゜o゜)

スポンサーリンク

 

リハビリ病院退院直後は少しづつ指も動くようにはなっていましたが
日常使用にはまだまだ使えない、あるいは使いずらいといった感じでした

とにかく指に力がない

可動範囲が狭い
(ジャンケンのチョキなんて至難の技でしたから ^^;)

親指と他の四本の対立動作が上手くできない(この動きができないとすごく不便..)
..例えば親指と人差し指でモノをつまむ ← これが一般的にはいちばん易しいハズ
わたしの場合、親指と小指でモノをつまむことが最近まで難しかった..
当初は親指と小指をくっつけることさえできませんでしたから (^^ゞ

でも今は

はい、このとおり

IMG_0769

つまめるようになりました^^

そして

あのときの”想い”は実現したのか?

今はこげな感じです (^^ゞ
(博多弁で..)

まだまだ曲を弾ける感じではないですが、ほとんど動かせなかった指が..(;O;)
ここまで動かせるように
(..当初指のカタチさえつくれなかった9thコード)

ほんとうに

ありがとう

 

スポンサーリンク

 

ん~で、想い出の一曲っと
最近ラジオで聴いた情報.. あのマイルス・デイヴィスがこの人らとコラボしてたのかー
と、ちょっとびっくりした曲をばご紹介

曲の半ば過ぎあたりからマイルスのトランペットが入ります (゜o゜)
「スクリッティ・ポリッティ」と言えば80’s、この曲も当時よく聴いてたな~



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-健康

Copyright© 昭和40年代に生まれて , 2018 All Rights Reserved.