昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

健康

わかっちゃいるけど.. の連鎖を断ち切る

投稿日:2016-12-10 更新日:

やめられない..^^ゞ

なんとなく、「このままじゃよくない」
でもなかなかやめられない..
そんなことって、意外とたくさんありますよね ^^

スポンサーリンク

 

でも、ちょっと思い切ったら..
「やめられた!」
そんなことを、わたしの乏しい人生経験の中からピックアップしてみました

(その壱)

「リップクリーム」
コレ.. いやこの類の商品です

この季節、とくに気になりだすのが唇の乾燥..

大学に入ってからでしょうか、冬場に付け始めたのをきっかけに以後10数年以上..
使い続けることとなりました ^^;

使い始める前は、多少荒れてても自然と治っていたくちびるの荒れ

ひと塗りするだけで、くちびるもなんとなく潤って、薄いベールで保護されてる感じ..
「こりゃ~、いいね!」とばかりに、その冬は頻繁に使用していました

ところが..

春になり、やがて夏に
それでも手放せません (゜o゜)

毎日つけていないと、くちびるが妙に乾燥してしまい塗らずにはいられない..
「なんかおかしいな~」
「まえは夏にこんなことなかったよな~」

それでも友だちも使ってるし、そんな高いもんでもないし..
以後、十数年 (@_@;) しかも、一年中 (;O;)
使い続けてきたというわけです

そんな経験をされた方、あるいは実際今もそんな状態..
なんて方も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

わたしの場合、あるときを境にキッパリと
やめました!

最近では「リップクリーム依存症」
なんてコトバもあるくらいで..
悩まれている方も多いようです

けっしてリップクリームが悪いとは言いません..
秋から冬場にかけて、くちびるの荒れが酷くてしょうがないという場合に
応急的に使うことはいいのかもしれません

ただし、使い続けないこと

「あ! 使い続けてるな」
って思ったら、その日からキッパリやめること!

ちなみに
くちびるの荒れに効果があって、副作用・依存性が少ないものとして
・馬油
・はちみつ
等がお勧めです

そうしないとどうなるか?

使っていないと常に唇が荒れた状態に..
結果、使わずにはいられない (;O;)

人間には本来持っている「自然治癒力」があります

リップクリームの多用によって、

その自然治癒力が損なわれている可能性

があるんです(゜o゜)

a0070_000149

もう何年も使い続けてきて、そろそろやめたいと思われていた方がもしおられたら..
この記事を読まれたことをキッカケにされることをお勧めします^^

やめてしばらくは、くちびるが荒れてしまい
使いたい衝動にかられることでしょう..(これが言わずもがな..依存性)
そこを、じぶんの唾液、あるいは馬油やはちみつで凌ぐのです

一時期がまんできれば、うそみたいに必要なくなりますから!

スポンサーリンク

 

現に、あれほどリップクリームが手放せなかったわたしも..
使わなくなって数年になりますが、冬場のどんなに乾燥した日だって
必要としません^^

おそらく、自然治癒力も完全にもとに戻ってもとの健康なくちびるに戻ったのだと思われます

えっ?

やめるコツですか..

キッパリと絶つこと!

どんなによさそうな商品広告を見ても

使わないこと!

これに尽きます

「依存性」と聞くと、わたしたちは違法ドラッグといった危険な薬物を連想しがちですが..
なんてことはない..
もっと身近に、依存性の強いものがあふれていたりします..

一見、よさそうなモノ.. でも実際は
すっかりトリコになって..(゜o゜)

けっこう長くなったんで、またいつか(その弐)以降書いてみようかと思います

依存

 

スポンサーリンク

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-健康

Copyright© 昭和40年代に生まれて , 2018 All Rights Reserved.