昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

真夏の夜の

スポンサーリンク

寝苦しい晩が続きますね~^^;
そんな夜には.. ちょっとひんやりとしたお話しなど、いかがでしょうか..

この季節になると、夏の風物詩のように.. テレビなどでも怪談話がよく出されたりしますよね。
有名どころでは稲川淳二さんとか..

でも、その手のはなしで、わたしが真っ先に思い浮かべるのはこの方。

新倉イワオさん

そう、「新倉イワオ」さんです。

ご存じでない方のために、簡単に紹介させていただくと..
放送作家、日本放送作家会員..
また、日本心霊科学協会理事であり、心霊研究家としても知られた方です。
(この理事の肩書は初めて知りましたが..)

わたしらの世代ではお昼のワイドショー.. 「あなたの知らない世界」という番組が印象深い..
いや、衝撃的でした(@_@;)

夏になると.. 怖いながらも、テレビにかじりつくように見てた記憶があります(笑)

そんな影響もあったからでしょうか..
いわゆる未知なるもの、目に見えない得体の知れないものなどに、とても興味を持つようになりました^^;

そんなわたしの少年時代.. 不思議なある経験をすることになります。

a1810_000020

「こっくりさん」って知ってますよね?
何人かで、コインに指をおいてする,, あれです。

わたしと友人とで、ある夜.. 「試してみようか..」ってなったわけです。

でも、正直とても怖かったので、少し変わった形式でやってみたのでした..
(それは友人のお兄さんの本棚にあったコミック、「うしろの百太郎」にのっていたやり方でした)

当時は「こっくりさん」をすると悪いことがおこる.. とか、気がふれる.. とか..
低級な霊に憑りつかれるだとか、そんなうわさを聞いてたのでまだやったことがなかったのです。

そこでよくよく友人と考えて、上記のマンガにのっていたやり方..

「守護霊さん」なるものを、することにしたのでした。

そしてある晩..

わたしは友人と二人。

薄暗い勉強机の下でそれを始めました..

 

ん? なんだか背中がぞわぞわする.. 今夜はこの辺にしときます..

うしろの百太郎

続きます

 

スポンサーリンク

Follow me!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

プロフィール

プロフィールテキスト

      2017/03/09

 - ミステリー