昭和40年代に生まれて

昭和40年代(196X)生まれのわたしが、今となっては懐かしいモノや出来事、最近気になるコトや事象などを織り交ぜながら、徒然に書き記しています。

結婚について

スポンサーリンク

結婚って.. した方がいいのでしょうか..

独身時代のわたし、そんなふうに思っていました。

 

ひとむかし前だと、ある年齢になるとお相手を見つけて結婚してこどもをつくる。

これがいわゆるあたりまえのこと(常識..)だったのかもしれません。

 

でも昨今はどうでしょうか..

適齢期がきても結婚しない男女が増えてますよね。

もちろん十代で結婚する人や、晩婚の人もいますが.. 以前よりもその数は格段に増えているのではないでしょうか。

 

もちろん社会的な要因もあると思います。

結婚したくても定職に就けず、相手がなかなか見つからない。情報過多の社会のなかで、別に相手がいなくても困らない.. とか。

 

でも「にんげん」だし.. 生涯パートナーがいないまま、というのも絶対寂しいと思いますよね。

それならば、結婚なんてしなくても、そのときそのときにパートナーがいればいいのでしょうか?

その人がそれでいいのなら、それでもいいのかもしれません。わたしは嫌ですけどね..

 

人は基本、ひとりで生まれてきて(双子とかは別としてね..)、ひとりで死んでいきますよね..

その間のほんの数十年を、決めた相手と分かち合っていける結婚っていう制度は、とても素敵なものだなって思っています。

 

でも最近は妙なニュースばかりですよね.. ^^;

まるで宣伝でもしているかのように、有名芸能人の○○問題が騒ぎ立てられています。

基本、本人たちの問題ですものね.. こんなことがニュースになって、ほとんどのテレビ局が同じように騒ぎ立てるのって、どうなんでしょうか..

 

長い結婚生活、いろいろとあるのがあたりまえ。

もとは他人ですから、考え方や感じ方が異なるのはあたりまえ。

ケンカするだろうし、ときには間違いだっておこすこともあるでしょう。

 

こんなことも二人だからできること。また仲直りして、楽しくお互いの人生をふりかえることも、二人だからできます。

結婚っていいですよ..

せっかくの人生、一度は結婚されることをお勧めします^^

 

スポンサーリンク

Follow me!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

プロフィール

プロフィールテキスト

      2017/03/09

 - 日々好日